[心のケア]心のエネルギー&心のバッテリー

函館のずれることなく気持ちを聴く専門サロン

【聴き手サロンあいりす】のブログにご訪問ありがとうございます。


今回は心のエネルギーと

それを貯める心のバッテリーについて

書いていこうと思います。





心のエネルギーって?


私達は食事から

体のエネルギーを得ています。


エネルギーがたくさんあると

元気で過ごせるけど

少ない時は

体調も優れないものですよね。



心にも似たような仕組みがあって

エネルギーがたくさんある時は心が元気


よく眠れるし、ご飯も美味しく食べられる。

気持ちが明るくて

少しくらい嫌なことがあっても

はね返せます。



反対にエネルギーがない時は

心が元気を失った状態


何となく気持ちが落ち込み

普段はしないミスをしたりします。


ものごとも

何だかネガティブにとらえがちで

つい自分を責めてしまうなんてことも

起こります。



これは

心のエネルギーが

増えたりへったりする事と

心の元気との間に

強い関係があるという事を

示しているのです。





心のバッテリーについて


携帯端末などのバッテリーを

イメージしてみてください。


使えば減るし、充電すると増える


こんな心のバッテリーを仮定すると

心の変調について、とても理解しやすく

なるように思います。



仕組みはシンプルで


嬉しいことや楽しいと

感じられるような体験をすると

心のエネルギーは貯まり


心に負荷のある苦しい時

(=ストレスのある時)

には心のエネルギーが減ってしまう


そんな風にイメージしてくださいね。






心の健やかさとバッテリー残量の関係


元気で食べたり寝たりできて

楽しいこと(趣味)もできるし

やりたくないけどやらなきゃいけない

ことにも取り組めるなら

心の状態はとても健やかです。


この時のバッテリー残量はと言うと

90% 以上あるように思います。


(あくまでも私の臨床感覚によるもので、心理査定ツールを用いて数値化しているものではありません)


ほぼフル充電ですね。




さてここから

たった10% 減るだけでも

いつもとちょっと違うなぁ

と感じ始めるかもしれません。


楽しいことはできるけど

義務的なものができにくくなったり

人によっては体調が悪くなったりします。

(心なのに体調に現れる…不思議ですよね)





あれれ、なんか変だな?

と感じた時、早いうちなら

全てをさしおいて

心のバッテリーを充電

してあげれば大丈夫なんですよ。


残量80%台で感じる不調とは

心の誤作動のようなものに近く


エネルギーが不足して

誤作動が起きているので

チャージしてあげれば

誤作動はおさまるのです。





この誤作動によって

完全主義が強まったり

ネガティブ面を見つける達人になったり

レッテル貼り名人になるなど


思考の柔軟性が失われた状態へと

自分でも気づかないうちに

運ばれてしまうことがあります。



このような時に

正論(*心理教育)に耐えられる

心の状態であれば

認知(ものごとの見方・捉え方・考え方)

へのアプローチも有効です。


 *心理教育

 心理職が例えば認知の偏りについての

 心理の知識や仕組みを

 来談者に教えること。

 心理教育の用いられる認知療法は

 来談者の強い動機があることを

 前提に成立します。






また、私は臨床的な経験から

バッテリーが貯まることで

この認知の偏り(心の誤作動)が

ゆるんでいくというパターンも

あるという事を教えて頂きました。



長期欠席も
不可解な身体の不調も
自分を傷つけてしまう時も
気分の扱いも
**場合によっては幻覚幻聴でさえ

 **ケース数が限られた中での
 実践知のため、必ずとは
 言い切れない部分がありますことを
 ご承知おきください。


全ては底でつながっていたのです。

心のバッテリーがフル充電になると
全てのケースに動きが生じます。

ご自身で自己実現への一歩を
踏み出していくのです。







心のバッテリーを貯める良い方法は

嬉しい、楽しいと感じる時間を過ごすこと。





だからもしも
何かが上手くいかなくなった時には

全てをさしおいて

心のバッテリーを充電

するのが案外大切らしい


なんてことも
良かったら覚えておいてくださいね。



Home

〈傾聴とカウンセリング〉心のサロンあいりす-函館

心のやすらぎと変容に出会う あなたの気持ちがずれることなく聴きとられる"聴き手"サロン

0コメント

  • 1000 / 1000